読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギフト。

いわはしくんの勘のよさ、が垣間見える瞬間、いつもぞくっとします。

 

にのみあさんが情熱大陸で言ってた「アイドルは空気よめないと」ってめっちゃ慧眼で、のぼりつめる人はこの能力が高いんだとおもってるんだけど。

いわはしくんはたぶん、相当空気読める人。≒繊細で、その場で求められてることを察して、かつ表現できる能力が高い人なんだろうなってみてます。

 

 

 雑誌での普段の自分たちエピソードの出し方とか、こういうのが使われる、読者が喜ぶ、ってわかってんだろうなってチョイスだし、それつまり、インタビュアーの反応を読み取ってるってことだとおもうし。れあたんの「お嬢!」からの「あなたたちさぁ、そんなんで許されるとおもってんの?」とか、真実の「明日テストなんで、帰って勉強します(苦笑)」*1、えび座の「神宮寺は俺の大切なシンメです」あたりの発言はまぁ言うまでもなく。

 

組まされた人との嵌り方が尋常じゃないのも、その能力によるものなのかな?

谷栗たちの真ん中でキラッキラ笑顔で夏のかけら歌ってるのも好きだったし、しーすりーの真ん中で、岸颯にくらいついて踊ってるのも好きだったし。

 “じぐいわ”で堂々とセンター割っちゃうのも、当初こんなにしっくりするものになると全くおもわなかったです。今は、2人とも負けず嫌いで腹のくくり方だけがシンクロしてて、色々な構成要素のベクトルが反対方向を向いている面白シンメ*2だなぁとおもいながらみてます。ただじんぐーじくんの横のいわはしくんは、踊りもじんぐーじくん流になってて、物足りないなぁ勿体ないなぁ、もっとガシガシ踊ってみせてよ、とも正直おもってて。

 

そこに投入された“いわちか”。わたしが見たドリボはじんぐ不在だったので、2人でセンターやってたけど、そこはまだ「いわし頑張れ...!」って感じで。

なのに、その一か月後のえび座の、特に♪仮面舞踏会が素晴らしくかっこ良くて!どんだけ努力したんだろう?とおもってたら、その苦闘っぷりの一端を雑誌で話してくれたので、自己アピールのツボわかりすぎ。その内容が泣いてみやちかくんに慰められたとか、まぁまたぐうかわエピソードでため息でた…お見事。

もちろん、みやちかくんとはレベルが違うし、踊りの質感も違うんだけど、ちゃんと合う感じがあるのがすごく不思議。でもそうやって合わせられるのって、いわはしくんのギフトなんだろうな。

 歌もこんなにうまかったっけ?っておもって、夏に歌ってた♪GOLD見直したけど、まぁ段違い。歌声低くてキーがあってるってのもあるんでしょうけど、声の出し方がまったく違う。自信もって歌ってる。こんな短期間で成長ってあるんだね。すごいなぁ。だから明後日、帝劇で17歳のいわはしくんをみるのを、とても楽しみにしている次第。

 

お誕生日おめでとうございます。 

 

あと、こんなにつらつら書いておきながら、わたしがいちばん好きなのは、“いわれあ”です!というのを声を大にしておく!女子の皮をかぶった貪欲少年コンビ!だとおもってるんだけど、M誌で言いたいこと言い合ってるだけで実は会話になってないっていう典型的な女子トークかましてて、奥深すぎる。素なのか計算なのか。一体彼らどんな青年になるんだろう…?

  

 *********

 ところで。

岩橋くんが成長して、神宮寺くんも上達してて*3、今のがいず括りのパフォーマンスがわたしは本当に大好きで。♪雪がふってきた 延々リピってしまうくらいなんだけども。

岸くんがまたSHOCK出向するし、宮近くんがいつ主戦場をトラジャへ戻すのかわかんないから、あんまり入れ込みたくないなともおもっていて、一応理性は働いているんだけど、4人の不思議なバランスがすごく魅力的でとてもとても困ってる。

 

*1:これ本当にデキすぎなので、多少演出入ったんじゃないかとうがってもいるwそれでもその演出にきっちり応えてるのだから全然評価は下がらないよ

*2:バド部で真面目でリーダー資質がある職業チャラ空手少年と、苛められっこでガチ野球で肘壊した運動神経抜群の天然小悪魔女子。キャラ盛りすぎ(笑)

*3:いわはしくんに比べると微増って感じで、じんぐーじくんは身長よりもそっち気にするべきなんじゃないかっておもったりもする…たまにわたしの中でゴローちゃん枠にいれてる